大豆ミートは安全?無添加?|安く買う人気おすすめ9選

トマトと大豆ミート

 

大豆ミートを選ぶ基準について

人気商品の中から安全性について解説します
【安い商品】と【安全な商品】を紹介
種類は使いやすいミンチタイプとします
可能な限り
送料込みの料金で提案します

安全なのか

結論から言うと、安全とは言い切れない。有害物質を使って加工をしていたり、つなぎやグルテンなどの添加物を使用している商品が多くあります。

したがって安心安全な食品に絞り込むために解説をしていきます。

大豆ミートができるまで

大きく分けて2つの製法があります。
大豆ミートできる工程

①化学製法

大豆を化学溶剤(ヘキサン液)に浸して押しつぶすと、短時間で油と搾り粕(大豆ミート)に分けることができます。その後、ヘキサン液を蒸発させるためにさらに有害なリン酸や塩酸などを使用します。

化学物質が残留しないように作られていますが、残っている可能性も捨てきれません。

②圧搾製法

化学物質を使用せずに、圧力をかけて油と搾り粕に分ける製法です。ただし、圧搾法にも2種類あるので簡単に説明します。

⭕️低温圧搾法=作るのに時間はかかるが栄養価が高い。

❌高温圧搾法=短時間で効率よく作れるが栄養分も失う。

高圧圧搾だと意味がありません。なので圧搾とだけ書かれている商品は注意です。少しややこしいですね。

結局どちらを選ぶか

安心安全を買うなら低温圧搾製法と言えます。選ぶ際の安全チェック項目は、下の方に記してありますので、是非参考にして下さい。

種類と量

簡単に分けると3種類

種類適した料理:例
①ミンチキーマカレー餃子
ハンバーグ・ミートソース
②フィレ中華炒め・佃煮
太巻きの具材
③ブロック唐揚げ・煮物・カレー

料理の用途が多いミンチタイプ をチョイスして紹介します。

買う量はどれくらい?

初めて試してみる方は少量100 gからでも良いですね。割高になるけれど。

キーマカレー やミートソースを作るなら500 g以上を購入する方がお得

値段が安いのは

無添加で低温圧搾方で作られた安全な大豆ミートは価格が高めです。安く変えるのは化学製法で作られた大豆ミートです。

どちらを選びますか?

さて、ここからはできる限り送料無料の大豆ミートを選んで紹介します。時期によって送料が変動する可能性もあります。また、少量購入の場合や地域によっては送料がかかる事もあります。ご承知おきください。

大豆ミート3種類

人気商品を9つ紹介おすすめは最後!

売り切れ金額が変わっている商品がありましたので、追記しています。

①グリーンズベジタリアン
【そぼろミンチ】
↓1kgの値段送料込み1,490円
テレビで放映されて人気の商品です。遺伝子組み換え不使用。原材料に食用植物油脂、カラメル色素、ベニコウジ色素を使用しています。

②食べもんぢから。【まめやのお肉】
↓1kgの値段送料込み1,480円
遺伝子組み換え不使用。原材料に食用植物油脂や硫酸Caを使用しています。

③マルコメ↓【大豆のお肉】
↓100 g×2=200gの値段送料込み1,000円
加圧加熱・高温乾燥して作っています。大手メーカーで人気商品。遺伝子組み換え不使用。原材料に醤油(一部に小麦、大豆を含む)を使用しています。

④NICHGA【大豆ミート】
↓500 gの値段送料込み790円
遺伝子組み換え不使用。原材料名の脱脂大豆(一部大豆を含む)と記されています。動物性原料は不使用です。安さが魅力ですね。

⑤オーサワ【国産大豆ミート】
↓100 g×6=600 gの値段送料込み3,840円
国内産大豆で遺伝子組み換え不使用。低温圧搾法で作られている。添加物ゼロです。安全安心な商品です。6袋に小分けされているので使い切りやすい。

⑥アイビス【北海道大豆ミート】
↓200 gの値段送料込み900円
北海道産ユキホマレ100%で遺伝子組み換え不使用。低温圧搾法で作られているし添加物ゼロです。大豆の品種が北海道産と決まっているのが特に安心安全な商品といえます。オリジナルレシピプレゼント。

⑦アリサン
【有機ジャックの豆ミート】
↓1kgの値段送料込み2,678円
遺伝子組み換え不使用。低温圧搾法で作られている。添加物ゼロです。しかも有機大豆のみ使用。安心安全な大豆ミートです。1kgという大容量でこの価格は安いです。

⑧かるなぁ↓【大豆まるごとミート】
↓100 g×3=300 gの値段送料込み2,106円
国内産大豆で遺伝子組み換え不使用。低温圧搾法で作られている。添加物なし。安心安全な商品といえます。小分けにされていて、パッケージがお洒落で人気です。

⑨ボルドー【有機大豆ミート】
↓180 g×4=720 g
値段送料かかる4,014円
オーストラリア、イタリア、ルーマニア産の有機大豆で遺伝子組み換え不使用。添加物ゼロ。有機JAS認定の無農薬大豆使用なので超安全です。

安全チェック項目は4つ

1・非遺伝子組み換えか
2・低温圧搾製法か
3・添加物不使用か
4・農薬不使用か

4項目全てクリアした商品
しかもその中で安いのは…

結論

手の中に大豆

ということで結論。安全おすすめ商品は⑤番〜⑨番です。

ひとつだけを選ぶとしたら、⑦番の【有機ジャックの豆ミート】一択です。

値段の安さ重視なら①番〜④番の中で選ぶと良いでしょう。

baaba
無添加と記されているのは多いけれど、低温圧搾法は少ないよ。製法が記されていない場合は化学製法だから注意ね。

⑦番を選ぶ理由と失敗談

私は食の安全を調べないまま一番安い大豆ミートを2kg×2袋も購入してしまいました(汗)。圧搾法ではないし、添加物につなぎ(グルテン)が使われていました。煮崩れしないメリットはあるけれど美味しくない。

次に買ったのは⑧番の【大豆まるごとミート】圧搾法で作られた大豆ミートは美味しいです。けれど値段が高かった(涙)なので次に買うならリーズナブルなこちらを選びます。 ※現在は有機ジャックの豆ミートを使っています。

↓有機ジャックの豆ミート お得1kg
送料無料 Amazon 2,268円

 

↓有機ジャックの豆ミート150 g×2

まとめ

大豆ミートを買う方は健康や環境への意識が高いはず。私のように調べずに購入する人は少ないと思います。

今回調べた結果、安全でリーズナブルな商品は「有機ジャックの豆ミート」でした。使ってみて美味しかったので紹介させていただきました。

トマトと大豆ミート
最新情報をチェックしよう!