ハンドブレンダーをブラウンに買い替えた結果|過去の失敗体験

くだものとジュース

離乳食、スムージー、ボタージュ、みじん切り等、毎日使うハンドブレンダー。本当に便利な調理器具です。

例えばミキサー。大きいし、重いし、洗いづらい形状しているし、出し入れでさえ面倒です。

例えばフードプロセッサー。今でもよく使うけれど、やっぱり洗うのに手間がかかる。

そこで、片手で使えるハンドミキサーを初めて買ったのだけれど、大失敗したので内容を報告します。

過去のハンドブレンダー失敗!理由

ブレンダーを安さ重視で選びました。

購入価格は6千円程度です。しかし…

壊れたブレンダー故障して動かなくなった初代ブレンダー
(実物写真)

1、直ぐにスピード調節が壊れた
2、ボタンを押すのに力がいる
3、フレンダーの振動が強くて
手もしびれる
4、音がかなりうるさい
5、みじん切りが使えない
食材が均等に切れない

結局、故障したのでブラウンの商品に買い換えてみました。

ブラウンに買い替えた結果

ブラウンという安心感のあるモーターを実体験して感動しました。

ブラウンブレンダー
購入したのはマルチクイックMQ535という商品(実物)

1、気持ちの良い切れ味に驚いた
2、振動が少ない
3、音がうるさくない
4、みじん切り(チョッパー)がめちゃ早い
フードプロセッサーいらない程
5、とにかく後始末が楽
手入れが簡単
(洗いやすさは解説します)

ここから、実体験して分かった事について説明をしていきます。

洗いやすさ実体験!比較

料理といえば洗い物!本当に大嫌いです。

だから手入れについて写真付きで説明させて下さい。

フードプロセッサー(愛用品)とブラウンのブレンダー(チョッパー)で、玉ねぎのみじん切りをします。そして後始末を比較します。

調理器具にたまねぎ

フードブロセッサー(左) VS ハンドブレンダー(右)
玉ねぎを同量入れて検証。


玉ねぎみじん切り

みじん切りの仕上がりは同じ。2つとも所々大きさが異なる玉ねぎがあるけれど、許容範囲です。それでは洗ってみましょう。


洗ったフードプロセッサー

フードプロセッサーを洗いました。丸印の形状を見て下さい。チョッパーを外して裏返すと洗えない部分があります。怒りが出ます。それだけ愛用しているという意味ですが。


洗ったブレンダー

ブレンダー(チョッパー)を洗いました。見て下さい。洗うのはコレだけですよ。

結論!洗いやすさはハンドブレンダー(チョッパー)の圧勝です。

それでは、このブレンダーで作った料理を見ていきましょう。

作った料理例3つ

今回購入して使用した商品は【つぶす】【混ぜる】【きざむ】【泡立てる】1台4役のブラウンのマルチクイックMQ535 です。

それでは作った料理の一部を紹介します。

①魔性のオニオンソース

玉ねぎのソース

ブレンダーでみじん切りした玉ねぎで、オニオンソースを作ります。下記の材料をフライパンで炒めるだけ。

材料(分量は好みで)
・玉ねぎみじん切り
・にんにくみじん切り
(魔性のガーリック油
レシピはこちら)

・焼肉のタレ


②枝豆グリーンポタージュ

枝豆スープ
材料が入った鍋に、直接ブレンダーでつぶすだけ。洗い物がなくてマジで簡単です。
材料(分量は好みで)
・枝豆
(カボチャ・じゃがいも等も可)
・洋風だし
・バター
・豆乳又は牛乳
・砂糖、塩、少々

③魅惑のビタミンスムージー

いちごとスムージー
毎日の朝食です。凍らした果物をレンジで半解凍し、材料を容器に入れてブレンダーでつぶすだけ。めちゃ美味しい。豆乳を使っているので高タンパクなのが嬉しい。
材料(好きな果物でOK)
・バナナ
・いちご
・豆乳又は牛乳
・はちみつ又は砂糖
(今回はオリゴ等使用しました)

おすすめ商品なの?

今回購入したMQ535という商品が一押しという訳でもない

種類がたくさんあるので。

しかし、たくさんあるから分かりづらい。

何を買ったら良いか迷いました。

なので「必要な機能は何かな?」という視点で選べば間違いないはずです。

先ずは種類について超簡単に説明します。

ブレンダーの種類

マルチクイックシリーズというものが1〜9種類あります。

シリーズの違いは、モーターの違い

シリーズ1〜4はおすすめしないので割愛します。

5シリーズ・7シリーズ・9シリーズの違い

5 < 7 < 9

つまり9シリーズが一番パワーがあるという事です。

9シリーズは史上最もパワフルなブレンダーでコーヒー豆も挽けます。

もちろん値段も高くなります。

しかし、そこまでのパワーは必要ないかなと。

選ぶなら!この3つ

なので必要な機能だけをまとめました。

正直この3つだけです。

マルチ
クイック5
MQ535
マルチ
クイック5
MQ5075
マルチ
クイック7
MQ775

 1台4役
【つぶす】
【混ぜる】
【きざむ】
【泡立てる】

 1台7役
【つぶす】
【混ぜる】
【きざむ】
【泡立てる】
【スライス】
【せん切り】
【こねる】
 1台7役
【つぶす】
【混ぜる】
【きざむ】
【泡立てる】
【スライス】
【せん切り】
【こねる】
安全ロック❌安全ロック❌安全ロック
あり⭕️
スピード調整
2段階ボタン
21段階
ダイヤルで
スピード調整
握る力の
加減で
スピード調整
値段安い
1万円以下
値段中位
1万円前後
値段高い
2万円前後

マルチクイック5
MQ535
1台4役

最安値Amazon
私が購入した時より安くなっています

口コミ MQ535 
以前も同じメーカーを使ってたのですが壊れたので同じものを購入しました。前のものも10年ほど使いました。いろいろなメーカーのものも見てみましたが、やはり、すこし高くてもちゃんとしたものを購入した方が、使いやすく、長持ちします。また食洗機使えるのが、最大のメリットです。
引用Rakuten.co.jp

 


マルチクイック5
MQ5075
1台7役

最安値Amazon

口コミ MQ5075 
フードプロセッサーを持っていますが、泡立てや鍋の中で簡単にミキサーになるのにひかれて。
みじん切り、泡立て、ミキサーばっちりです。
やはりポイントは片付け作業ですが、とても楽でした。
みじん切りは器具を使うから、フードプロセッサーと同じですが、他はカップに入れてスイッチonしたらOKなので本当に楽です。只器具がもう少し軽いと更に良いですね。
引用:Rakuten.co.jp

 


マルチクイック7
MQ775
1台7役パワフル

口コミ MQ775
上位機種を割引価格で購入できたので満足しています。20年前のブラウンのマルチクイックからの買い替えですが、パワーがアップして使いやすいです。パーツが食洗機で洗えること、ブレンダーが耐熱性があることが特に気に入っています。
引用:Rakuten.co.jp

番外編!2つ

上記3つのブレンダーは氷を砕けません。

クラッシュアイスを作りたいなら、アイス用カッター(ビックチョッパーという)が別売りされています。

けれど1万円位しちゃいます。

なので、購入するならアイス用カッターが初めから付いているMQ745又はMQ5045 がお得です。

MQ745

MQ5045

まとめ

私の場合はフードプロセッサーがあるので、安いMQ535を購入しました。

新たに調理器具を買うなら、1台7役のMQ5075又はMQ775 がお得。

子どもがいる方は、安全ロック付きのMQ775の1択です。

果物とジュース
最新情報をチェックしよう!